高級ランジェリー通販 SPLASH 公式ブログ

高級インポートランジェリーの専門通販ショップSPLASHが運営するブログ。サービスの詳細、Tipsなど現場から発信。
ハンマー投げ大国だったの?ポーランド、世界陸上で躍進!

第14回世界陸上モスクワ大会、連日のように民放テレビで放送されていますね。
昨夜行われた男子400メートルリレーは、ご覧になった方も多いのではないかと思います。
残念ながらメダルは逃しましたが、応援に力が入りましたね!

男子ハンマー投げでは、室伏伏広治さんの2大会連続金メダルが期待されましたが
惜しくも今回は6位入賞。残念でした。

ちなみに、この種目で金メダルを取ったのは、ポーランドのパベウ・ファイデク選手。

1989年生まれ、ポーランド南西部の町シフィドニツァ出身の24歳。
2011年のユーロチャンピオンシップ(アンダー23)で優勝してから頭角を現し、
今回の世界陸上でも2位との記録を1メートル以上を引き離し、今季世界最高記録で優勝!
テレビを見ていた世界中の人々を驚かせました。

ハンマー投げのイメージと言えば、あごひげ生やした筋肉モリモリのマッチョマンが、
タトゥーを入れた太い腕で、グルグルとハンマーを力任せにほおり投げ、最後に
「どりゃぁぁぁぁー!とんでぇけぇぇー」と絶叫するワイルドなイメージですよね。

ところが、このファイデク選手。ワイルドというよりは知的なビジネスマン風の風貌。
ハンマー投げ界のマットデイモンとも言われているファイデク選手。
その太い腕でポーランドマダムの心を掴んだとか、掴んでいないとか。

一方、ハンマー投げでも、女子もポーランド選手が大健闘。
2009年の世界陸上の金メダリストだったアニタ・ヴォダルチク選手が、
ポーランドの国内記録を更新する好記録で銀メダルを獲得しました。

予選では全体の1位で決勝進出を決めましたが、向かえた決勝では
地元ロシアのリセンコ選手とのデットヒート!惜しくも銀メダルでした。

男女ともに、ポーランドのハンマー投げの実力を世界に示した今回の世界陸上。
次のブラジルでのオリンピックでは、ポーランドの男女アベック金メダルが実現するか?!
頑張れ、ポーランド!

hammer.jpg 

| - | trackbacks(0) |
トラックバック機能は終了しました。
page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS